ふだんの暮らし*しょぼい食卓

夫婦二人に戻った食卓の記録+α ニャンコとインコ

2016-07-08 20-09-38


2016年7月8日の夕食

肉じゃが
オクラと長芋
厚揚げ焼き
小松菜と高野豆腐の味噌汁


この間、ガッテンで糖質ダイエットのことをしていた。
糖質をまったく摂らないのではなく、半分や3分の1にする。
たんぱく質や脂質は取る。
基本的にお腹いっぱい食べる。
ご飯を減らそうと思うと、おかずが相当必要になる。
おかずを作るのが大変だ。


今日の体重は、52.5kg。

よかったらポチッと。
  ↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

AD
 


2016-07-08 07-33-24


2016年7月8日の朝食


納豆ごはん
ほうれんそうのおひたし
野菜サラダ
きゅうりの浅漬け
茄子と雪菜の味噌汁



「偽善」ということについてずっと考えている。

偽善という言葉は悪い意味に使われるけれど、
じゃあ、本当の善とはどういうものなのだろう。
ちょっとの打算も、見栄もない善行。

電車に乗っていて目の前にお年寄りが立ったとき、
席を譲るのは本当の善なのか、あるいは偽善なのか。
たとえ偽善であったとしても、
お年寄りにとっては席を譲ってもらったほうがうれしい。

たまたま、坂爪圭吾さんという人のツイートを目にした。


結婚の動機も、就職の動機も、人間関係を続ける動機も、ほとんどの動機は愛情か打算のどちらかになるのだろう。打算が悪いとは言わないけれど、自分は打算的な行動をする度に「自分が死ぬ」感覚を覚える。愛情か、打算か、これらの違いは「結果に対するコントロールがあるか否か」だと思う。


「愛情」という文字をみたとき、ふと、思った。
悪意のない偽善は愛であると。

いい人と思われたいとか、良いことをする自分に酔っているとか、
たとえそうだとしても、
人に対する愛がなかったらできないことではないか。

だから、「これは偽善ではないのか?」などと思うことはない。
善い行いはどんどんすればいい。
そうすれば世の中は愛でいっぱいになる。


よかったらぽちっとお願いします。
   ↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ

にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

AD



2016-07-07 20-04-18

2016年7月7日の夕食


海鮮ちらし
冷奴とほうれん草のおひたし
雪菜となすの味噌汁


今日は息子の20歳の誕生日。
おめでとう。
やっと堂々とお酒が飲めるね。
少しだけれど荷物の中にお酒を入れて送った。

2016-07-07 20-41-13

体も、年齢も正真正銘の成人になった。
あとは人として大人になるだけだ。
本当の大人とは、自分のことだけではなく、
周りの人のことを思いやれる人のことだと私は思っている。

大人になれ。


今日の体重、計り忘れた!


よかったらぽちっとお願いします。
  ↓

にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代女性日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ